IGモン卓♪

イタリアングレーハウンドのモンク&卓造との生活を覚書に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

男木島に行ってきました


「男木島の魂」と。




先週末、TDC家と一緒に男木島に行ってきました♪

男木島では、現在、瀬戸内国際芸術祭の作品が多く展示されているってことで…
お散歩+鑑賞を楽しむことにっ♪♪



男木島へは…高松港からフェリーで行くので…


13414-37.jpg
高松港までは…


13414-36.jpg
自転車で。
(久しぶりにこのタイプのスリングを使ったら…卓造に脱走されそうになったワン(汗))


13414-1.jpg
チケット売り場でまさかの行列。



乗船制限?人数制限??するかも知れませ~んとアナウンスされたので…
乗れるかどうかドキドキしてしまいました。
だって…男木島行きフェリーって2時間に1本なんだもーん。
 


13414-2.jpg
TDC家と合流して無事乗船。


13414-3.jpg
あ~よかったよかった(笑)
ワンコは無料です。



40分位で男木島に到着。
女木島経由で男木島に向かうので…
乗船時間は短く感じました。



13414-5.jpg
芸術祭の作品には番号札とスタンプが設置されていたので…


13414-8.jpg
とりあえず、ソレを目指しながらお散歩。


13414-32.jpg
作品とモン卓。



TDC家と一緒なので…歩く歩く!!(笑)


13414-9.jpg
男木島灯台に到着。



セトゲー(瀬戸内国際芸術祭をこー言うんだって)を目的にしている人達は、
ココで折り返して集落に戻るみたいですが、
ワタシ達は…お散歩がメインだったので…


13414-10.jpg
遊歩道へ。


13414-12.jpg
人がいなくなったので、ワンコもフリーに。


13414-16.jpg
水仙郷らしいトコロ。(山の斜面全体が水仙に覆われていました)
花が咲く頃はキレイだろーねー。


13414-17.jpg
ワンコも楽しそう♪



つづく。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もん卓ちゃん!赤が似合う!今回の目的に、もってこいです。主人も瀬戸内芸術祭に興味があるんです。お客さんに色々聞いたりして。1日一ヶ所が精一杯とか?費用もかかるとか…レポートよろしく!楽しみに してる。

ラテトワ婆 | URL | 2013-04-16(Tue)17:02 [編集]


先日はありがとうございました~。
日曜日なので人が多いだろうね~、なんて言いながら向かっていたのに、
いつも通り 時間ギリギリに行ってしまいスミマセン(^_^;)
りっぺさんがチケット並んでくれてなかったら、乗れないところでした・大汗

芸術祭と言っても・・ほとんど島に散歩しに行っただけですが
良かったでしょうか?
そういえば、我が家は有料アートは何一つ見ていないので、
りっぺさんのお写真楽しみにしていますね~♪

卓造の自転車姿・・可愛いです・笑

まりこ | URL | 2013-04-16(Tue)20:01 [編集]


◆ラテトワ婆やさま
赤似合ってますか~?!良かった~。
赤い服ってコレだけなんで…見慣れなくて(笑)

セトゲーに興味有なんですね!!
本土からだと…直島とか小豆島が行きやすいのかなぁ。
作品も多そうだしぃ。
そーですね。一日に一島って感じで観た方がゆっくりできると思います。
あっ。男木島は女木島と一緒に観て回る方が多いと思いますが…

がっつり観て回るのならパスポートを購入した方がいいと思いますが、
有料作品って言っても、300円~だし、
無料の作品だけでも楽しめると思いますよっ。
(男木島では…パスポートを持っている方が多かったです!)


◆まりこさん
ホントお誘いありがとうございましたっっ。
前回のセトゲーなんて全く観に行かなかったので…

フェリー乗り場にあんなに人がいるの初めて見ました(笑)
無事に乗れてよかったですよねー。

うんうん。散歩中心で良かったです♪
チミーさんもアート作品には全く興味ナシでしたが、
人で賑わっている島を歩けたことが良かったみたいでしたー。

アート作品。。。
一応、写真に撮ってはみたものの。。。
もう少し予習?(プロがどのように撮っているか勉強)してから行けばよかったかしらん?!

卓造ねぇ。
チミーさんの太ももの上に足を乗せようとバタバタ・カリカリしたそーで…
チミーさんのズボン、そこだけ毛羽立ってました(汗)

りっぺ | URL | 2013-04-17(Wed)14:35 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。